上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログタイトルとは、テーマが離れてしまいますが、今日は粉ミルクを適温で用意する超簡単な方法を紹介します。適温ポットなど売られていますが、8000円ほどもする、わざわざ高い適温ポットを買う必要はないんです。どこでも売っているただの保温ポット(コードのついてないもの)を利用します。どうするかと言うと、ヤカンで一度沸騰したお湯をヤカンにいれたまましばらくおいて冷まします。適当に冷めたら保温ポットにいれます。ただこれだけのとっても簡単でしかも安価な方法なんです。これの良いところは、粉ミルク用に売られている適温ポットなどは、電気コードがついていますが、これが赤ちゃんが動けるようになりますと、ひっかけて事故や焼けどになる危険があり危ないのです。これだと、いつ赤ちゃんがミルクをほしがって泣いても、待たせずにミルクを作ることができるんです。私はこれで二児を育てています。
もう既に、”電気ポットがあるわ”という人は、煮沸または消毒した哺乳便に一度煮沸したお湯を予め用意しておきます。そして赤ちゃんが欲しがった時には粉ミルクとお湯を適度に足しておわりです。予め入れてさましておくお湯の方は多めの方が作る時に調節できて便利です。
スポンサーサイト
2007.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://marutokujoho.blog105.fc2.com/tb.php/3-3b594310

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。